So-net無料ブログ作成
検索選択
ISW13HT / HTC J ブログトップ

EVO4GLTEのS-OFFツール「LazyPanda」をHTC Jで移植して見ようとしてみる [ISW13HT / HTC J]

IMAG0001.jpg



移植して見ようとしてみるというだけで、完了はしていません!
自分はこれ以上ちょっとわからないので、現状解った事を纏めたいと思います。


今回EVO4GLTEのS-OFFツール「LazyPanda」が公開されましたが、機種限定対応なので恐らくHTC Jは対応しないと思われます。

なので自分たちでポートして作らないと不可能ということになります


とりあえず自分の所持しているEVO4GLTE(以下Jewel)はS-OFFサクッとできました。



ツール内部は

FeedPanda.exe
lp_hboot.img

となっています。

lp_hboot.imgはJewelのS-OFFhbootです。


Jewelの同バージョンの純正Hbootとこれを比較すると、16箇所の相違(続いてる部分は一つとする)があるので、

データ値とアドレスをたよりにJのHbootのS-OFFHbootを作って見ました。


http://www.mediafire.com/?u8841125q44nzyu

もしかしたらミスしてる場合があるので、参考にJewelの純正Hboot、下の方で記述しますがLazyPandaのmd5改変版も同梱しておきます。

S-OFFHbootだと元々UNLOCKEDと言う記述がLazyPandaに変わっていますが、これもそのまま真似しましたw




FeedPandaを実行すると、隠しファイルでtmpファイルが展開され、中身は

adb.exe
AdnWinApi.dll
AdbWinUsbApi.dll
fastboot.exe
LazyPanda

が展開されています。


動作としては、LazyPandaを本体内の/data/localに送り込み実行させています。




LazyPandaの読める部分の中身を見ると



ro.product.device jewel Device %s not supported at this time
Using eMMC dev %s
Using MMC dev %s
boot Error: Cannot find boot partition Boot partition is %s
recovery Error: Cannot find recovery partition Recovery partition is %s
Is information correct? You have 5 seconds time to stop process by pressing CTRL+C LazyPanda S-OFF version 0.1.3 beta ro.product.board Unable to identify device. Flash a stock ROM and try again LazyPanda S-OFF version 0.1.3 beta for %s
help automatic restore_sdcard backup Error: Unable to identify device vigor WIRE-FASTBOOT WIRE-NORMAL Program requires root, sorry. Error: No microSD card detected Error: Could not locate internal storage. Device S-OFF already! Cowardly refusing to S-OFF this phone Error code is: %02X FAIL - Cannot find bamboo FAIL - Bad bamboo Finding some bamboo..... FAILED at first step Found bamboo.... Finding more bamboo...... Loading forest on sdcard...... FAIL, Cannot find loaded forest Loaded...... Sending ........... in Operation failed!! Failed!! Operation 2 failed!! Verify failed!! Something very bad happened!! GET HELP NOW, put phone in charger and DO NOT REBOOT!! Ok, ready!! Rebooting.......
PLEASE WAIT PATIENTLY, Screen will be black for approximately 30 seconds!!!! DO NOT EVEN TOUCH YOUR DEVICE!!!! Critical FAILURE: forest is gone!! /system/bin/reboot Wait a sec.... Eating bamboo (%d/45).... (device may reboot if Panda is hungry) Bamboo..... More bamboo...... Bamboo is good..... Even more bamboo...... S-OFF Failed Errorcode: 6673226266 ErrorMsg: Still hungry Sorry, your phone is in untested state!! Don't reboot it. Get help!! Aaaah, nice lazy day!! Rebooting bootloader /system/bin/reboot bootloader WTF? Rebooting bootloader again /system/xbin/reboot bootloader Cannot reboot into bootloader, please do that manually /data/local/lp_hboot.img /dev/block/mmcblk0p12 /dev/block/mmcblk0p3 c1b7bfbc1987baacbfc4fc4497f1f7e1 rb Cannot open file %s
Cannot read file %s
wb %s Cannot write file %s
/proc/self/exe N×1!1?? [トレードマーク]?~
o2; Cannot open unlock file eMMC partition %s is wrong
SOFF file %s is wrong
Starting to eat some bamboo!! Chomp chomp Failed to copy %s to %s!!


Verifying....... Errorcode: 66732337 ErrorMsg: Hungry!! FAIL - Cannot find the forest, giving up.
FAIL - Wanted bamboo found trees, going home.
FAIL - Cannot find good bamboo.
FAIL - Bamboo is too tough.
Panda walk
r+b FAIL - Too tired to eat, sleeping instead.
SUCCESS - Taking a nibble.
FAIL - Bamboo is rotten.
SUCCESS - Bamboo is tender.
FAIL - Ordinary grass found.
FAIL - Found bamboo but there is no place to sit
SUCCESS - Feeling full
FAIL - Not enough bamboo here.
FAIL - Cannot find the forest. FAIL - Too drunk to continue. /mnt/sdcard/sdcard.img /dev/block/mmcblk1 /dev/block/mmcblk0 HTCU FAIL - Cannot verify battery capacity
FAIL - Cannot read battery capacity
FAIL - Battery capacity %d%% is too low!!
/sys/class/power_supply/battery/capacity %s: --%.*s: abbreviated option is ambiguous
= %s: --%.*s: unknown option
%s: --%.*s: option may not be repeated (in any long or short form)
%s: --%s: option requires an option argument
%s: --%.*s: option may not take an option argument
%s: -%c: option may not be repeated (in any long or short form)
%s: -%c: option requires an option argument
%s: -%c: unknown option
? %02x File %s not found
%s %s
Cannot get md5 sum


となっており、先ず最初の時点でDeviceネームを識別しているのでHTC Jそのままだと

Device valentewx not supported at this time

と出て弾かれます。


なのでHTC J本体のbuild.propのro.product.device=valentewxと言う所をro.product.device=jewelに変更した所それは回避できました。


回避後次に FAIL - Bad bamboo と引っかかってしまうので、これは二番目の太字のmd5と思われる記述を、JのS-OFFHbootのmd5に変更しました。


それを、ツールを起動してtmpにLazyPandaが展開された時に上書きを行うとFAIL - Bad bambooは回避できました。


ですが次に

Finding some bamboo.....
Found bamboo....
Finding more bamboo......
Loading forest on sdcard.....
Loaded......
Sending ........... in
Verify failed!!


となり、何かを調べて駄目だった見たいな感じです。

上に出ている記述とjewelのS-OFF時の動作(作業中SDカードが対応していませんなど通知が出てきた)から推測するに、恐らくSdcardのバグ・・?を
ついて、通常Hbootをddなどで書き込めないのを書き込めるようにしている・・?のかなあと思っています。

この操作を行った所SDカード内データが消えて、Fomatを要求されたので恐らくそうのかなと


ddではUnlock状態で書き込んでも一切反応しませんでした。



うーん・・・OneSのツールが出たらもうちょっと変わるのかなあ・・・


au ISW13HT HTC J stockROM/Incredible 4GLTE化 MOD #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

top.jpg



追記


私が運営しているHTC速報のHTC速報Devに最新の内容や現状を記載していますので、此方もご回覧頂けると幸いです。

HTC J (ISW13HT) : Valente (HTC速報Dev)





自分のTwitterなど見てる方は散々MODについて見てると思いますが改めてこちらで^^;

今回system.imgを上げた方が良いのは解っていたのですがなんせimgだと1GB超えてしまいちょっとなあ・・・って思ってました。


なんで、カスタムロムの練習ではありませんがカスタムROMの形式でodexedのROMをビルドしましたのでアップロードしたいと思います。

ただsystem展開して纏めてupdate-script記述しただけですが(笑)




ISW13HT HTC J Stock ROM
1.20.970.2 odexed

ISW13HT_HTC_J_Stock_odex.zip
http://www1.axfc.net/uploader/Be/so/88688&key=fnoji
※アップロード完了しました!


ClockworkModで初期化後焼いてください。

root,busybox等一切入っていない初期状態です。


序ににdeodexedのROMを上げたいなーと思っていたんですがなかなか上手くいかなかったんで又今度・・



次にIncredible 4G LTEのMODについてなんですが、先日Inc4GLTEのRUUが流出したのでそれのsystemを抽出してパッと見の部分をInc4GLTEにしました!ってだけです;


ISW13HT_Incredible_4G_LTE_MOD.zip
http://www.mediafire.com/?w146585bahe112w


ClockworkModで初期化後焼いてください。


変更点としては
・bootanimation(起動時のアニメ
・Verizon シーンを初期状態に追加
・ドロワーのキャリアロゴをVerizonに
・Inc4GLTEの標準壁紙2枚追加(Droid Eye Fireball / Vigor)
・WiMAXのピクトアイコンをWXから4Gに
・「ガイドライン付きツアー」をホームに配置、中身の機能紹介ビデオを復活
・ShowMe機能、ShoMeWidgetを追加

ぐらいですかね・・・



配布していない初期Verですかビデオ上げました





「ガイドライン付きツアー」については実はHTCJ元から入っています(機能が潰されていますが・・・)

何も機能しませんがインテントを飛ばすことによって見れるんですよ()


機能紹介ビデオはその「ガイドライン付きツアー」が扱うビデオを復活させたと言うだけです



元のHTCJのシーン、壁紙は残したままになっていますのでご安心ください




以下私のツイート













ホワイトHTC Jだと似合わなさ過ぎて死ねる





au ISW13HT HTC J ClockWorkModの最新verが公開!(基本動作は可能に) #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

IMAG0002.jpg



追記


私が運営しているHTC速報のHTC速報Devに最新の内容や現状を記載していますので、此方もご回覧頂けると幸いです。

HTC J (ISW13HT) : Valente (HTC速報Dev)





以前

au ISW13HT HTC J のClockworkMod Recoveryが(仮)完成!
http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2012-06-13

を記述しましたが、

実は前のバージョンだとbackupは出来るのですがrestoreを行ってしまうとエラーで弾かれてしまい、RUUなどで復旧しないと起動しない状態になってしまう物でした。

それでも、adbなどが使えるのでddにてsystemバックアップやzipなどが焼けるので重宝はしていました。


ですが、

【ROM焼き】au HTC J WiMAX ISW13HT root1
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1338050087/

にて有志の方が改変を加えて完成版をアップロードしてくれたのでミラーと、書き込みの抽出をしたいと思います。
※書き込み抽出の後に解説/まとめを書いているのでそちらもご覧下さい。



関係者の方々には頭が上がらないほど感謝です><


以下書き込み

349 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/06/21(木) 21:07:53.01 ID:ueDbKhKh
http://kie.nu/e5K - valentewx-recovery2.img
文鎮にならないcwm(元は>>218)

1 /systemのbackupをddでやる
- これからバックアップを行うと言う方はこちら

2 念の為/dataもddを使うmenuを追加

3 文鎮の人もこれでrestore (おサイフは使えません)
- 以前の初期バージョンでバックアップを行った人向け

4 advancedにmd5のen(dis)able追加

自己責任でどうぞ

359 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/06/23(土) 11:29:04.70 ID:x7S5rXfB [1/2]
http://kie.nu/ebz - valentewx-recovery3.img
財布のエラーを直す機能を付けました (advanced->fix_felica)

restoreした後、お財布起動時にエラーが出ることがあったので、
restore後には自動で呼ばれます。

/fix_felica.shがプログラムの実態です。kernelも少し弄りました。

360 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/06/23(土) 11:45:08.78 ID:x7S5rXfB [2/2]
>>351
http://kie.nu/ebA - recovery.tar
ソースです(githubは敷居が高そうなんでちょっと・・・)。
これから/sbin/recoveryをビルドして、218のに入れました。
>>359で、カーネルの修正と/fix_felica.shの追加をしてますが、
それ以外は218のままです。





recoveryの一番新しいバージョンは
http://kie.nu/ebz - valentewx-recovery3.img
ミラー
http://www.mediafire.com/?qiddodjf0p0xsc5

となります。


通常のClockworkModと違いとしては、

IMAG0068.jpg

backup
通常バックアップで出力されるシステムファイルがsystem.ext4.tarで出力されるが、
おさいふ関連機能が弾かれるためddでイメージ吸出ししたsystem.dd.img(system.img)で吸い出されます。

backup(use dd for backup /data)
は念のためdataもext4.tarでバックアップをするのではなく、ddでイメージとして吸い出すバックアップ方法です。


IMAG0067.jpg

advanced -> fix felica
レストア後にfix felicaは行われるようですが、それ以外の場合でおさいふ関連機能のエラーが在った場合にfixをすると言う物らしいです。

disable check sum
md5を出力するしないを選べる?チェックせずに適応できるのかな・・?



これで色々捗りますね!



au ISW13HT HTC J シャッター音ON/OFFトグル追加/TaskをMenuに変更MOD #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

IMAG0064.jpg

コメント欄でシャッター音消せないの?とコメントがあったので色々調べて見ました。

Sense4.0以前だとシャッター時の音はSystem内にあったのですが、すぐ書き換えられてしまうからか

今回はCamera.apk内にシャッター音が入っています。


なので削除などするためにデコンパイルやらなにやら試しましたが全然上手くいかないので、探して見た所

XDAのEVO4G LTEスレッド

カメラ>上部設定はぐるまアイコン>カメラのインターフェース>シャッターサウンド

に純正からあったが潰されていた?シャッター音ON/OFFトグルを表示させたCamera.apkが配布されており、

だめ元でJに差し替えた所、今の所何も不具合はなく動作しているので

手動でやるとodex消したりパーミッション変えたり面倒なのでClockworkModで焼けるzip形式で配布したいと思います。



序に

この記事
au ISW13HT HTC Jでソフトウェアメニューキーを消す #ISW13HT #HTCJ
http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2012-06-10

のソフトウェアメニューキーを削除する奴もClockworkModのzipで纏めたので、こちらも別で配布したいと思います。



zip内に入っているCamera.apkのXDAの記事はこれ

XDA - [MOD]Camera.apk with Shutter Sound Toggle
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1702559



先ず追加したいMODzipファイルをSDカードに入れます。


On Screen Menu Key remover
http://www.mediafire.com/?hh88wgfwx7bkbtg

Camera Shutter Sound Toggle addtion
http://www.mediafire.com/?p7n4k266ru3dv3c


そして以前の

au ISW13HT HTC J のClockworkMod Recoveryが(仮)完成! #ISW13HT #HTCJ
http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2012-06-13

※ClockworkModClockworkModを起動したいけどJ本体に書き込みたくない場合は

fastboot boot recovery.img

でも大丈夫です。


を起動して焼きこんでください。



二つ当てた場合は再起動後TaskがMenuに、

カメラは カメラ>上部設定はぐるまアイコン>カメラのインターフェース>シャッターサウンド

でON/OFFできます。




デコンパイルとかは全く上手くいかない+上手くいってもsmaliなど途方も無い変更量で、永遠とループするのでandroid.policy.jar/android.policy.odexは弄る気がもう無いので俺はもうやることないかな・・・

deodex化したシステムファイル、RUUが無い現在初期化できないので、バックアップのためにroot化すらされていないsystem.imgは手元にあるので欲しい人が居ればアップロードします。


6/21 17:50追記
メニューキーMODで少しミスがあったので修正後再アップロードしました。


au ISW13HT HTC J One Click Root Kit 作成!v0.2にアップデートしました #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

IMAG0020.jpg


追記


私が運営しているHTC速報のHTC速報Devに最新の内容や現状を記載していますので、此方もご回覧頂けると幸いです。

HTC J (ISW13HT) : Valente (HTC速報Dev)





ISW13HT HTC Jのroot方法がとてもごちゃごちゃしていて、
とても面倒でしたので海外のAT&TのOneClickRootkitと、CID改変kitをHTC J用に改変/翻訳を行いました。

改変したToolは以下の二つ

http://onexroot.com/one-x-root/root-any-htc-one-x-windowsmaclinuxattinternationalone-click-method/

ここのページのOneXRootOneClick.zip

XDA - [TOOL] OneClick SuperCID for Unlocking Bootloader
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1672284



順序としては中身のrunme.batを起動後指示に従い一時root中に、
Spoof-CID.batを起動してCID変更、
公式Unlockを非公式に行った後、再度完全root化を行っているといった感じです。

以前書いた記事の

au ISW13HT HTC J 公式アンロックを非公式で行う root化まで #ISW13HT #HTCJ
http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2012-06-07

をほぼ全て自動で行ってくれるツールです。



HTC JのadbドライバについてはHTCの純正同期ソフト、HTC Syncインストールすればドライバも一緒にインストールが行われると思います。


ツールはこちら

HTCJrootkit.rar
http://www.mediafire.com/?6p80j7d8z7x7et5


何かありましたらコメント欄にてコメントを下さい。




6/20日追記

Ver0.2を公開しました
HTCJrootkit_v2.rar
http://www.mediafire.com/?8o0c4op9plqxa3w

変更点
・suとSuperSU.apkを最新の0.9を同梱
・表示文章等を変更

rootの機能には一切問題ないのですが
前と変わらずSuperSUを起動するとsuのアップデートが降りてくるので適応してもfailedになります。



au ISW13HT HTC J のClockworkMod Recoveryが(仮)完成! #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

IMAG0002.jpg



6/25追記

au ISW13HT HTC J ClockWorkModの最新verが公開!(基本動作は可能に)
http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2012-06-25

最新バージョンが公開されましたので記事を書きました。
出来れば以下も読んで欲しいですが先頭に記述しておきます。






2chのISW13HT rootスレにて 「ClockworkMod Recovery」がついに完成したようなので記述します。

2ch - 【ROM焼き】au HTC J WiMAX ISW13HT root1
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1338050087/



218 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2012/06/13(水) 00:28:17.02 ID:rtJtljwe [1/5]
>>213
おかげさまで、まともに動くCWM出来たよ~。
http://kie.nu/dgL

mountがダメだったのは、おそらくrecovery.fstabの中にmmcblk0p***を
明示的に書いてなかったからだけっぽい。あと、207の対応もしておいた。

今試している中では、adbアクセスOK、/internel_sd,/sdcard共にアクセスOK
backup処理も今のところノーエラーmd5計算もOK。
ただ、restore処理はまだ怖くて出来ない…。

問題点としては、USB経由でのsdcardマウントがうまくいかないけど特に影響は無いかなと。


219 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2012/06/13(水) 00:30:21.58 ID:rtJtljwe [2/5]
コレでRestoreがまともに動けば、安心してsystemいじれるねぇ。

220 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 00:39:32.87 ID:3oROQZS6 [1/2]
>>219
是非リストアをww

あと、暇な時でいいのでSource buildした時の手順を
どこかに残しておいて貰えると、個人的に嬉しいです。

AndroidのSourceをbrunchスる所で躓いてるレベルですが・・・。

221 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 00:41:07.09 ID:3oROQZS6 [2/2]
htcdevでkernelが公開されれば完璧なんだけど、
暫くはなさそうか。

222 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2012/06/13(水) 00:44:08.55 ID:rtJtljwe [3/5]
バックアップ実行結果。下記のmd5再検証して問題なし。
実際のデータも想定通りのものがはき出されているっぽい。
\clockworkmod\backup\2012-06-12.15.16.36>dir /b
boot.img
recovery.img
system.ext4.tar
data.ext4.tar
.android_secure.vfat.tar
cache.ext4.tar
nandroid.md5


223 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2012/06/13(水) 00:53:53.18 ID:rtJtljwe [4/5]
>>219
今回、おいらはbuildしてないよ。
自分でもbuild環境は作ったけど213のがまともに動いてたから、
imgばらして再構築しただけ。
やったのは、
・kernelを実機のに差し替え(213はRUUのを使ってるっぽかったので)
・default.prop変更
・/system/etc/recovery.fstab編集
・ueventd.rc追加
ぐらい。

50で言った手順を使って文鎮化させてしまった彼は、コレで復活出来るかなー。

224 名前:SIM無しさん[sage] 投稿日:2012/06/13(水) 00:55:12.39 ID:8v67WZgY
fstab修正版うpしたけど、書き込み規制で先越されてしまったようだ
ビルド手順は相当簡略化できそうなので、後日改めてまとめておく

225 名前:SIM無しさん[] 投稿日:2012/06/13(水) 01:07:23.64 ID:rtJtljwe [5/5]
fastboot flash recovery valentewx-recovery.img
で正常に書き込み出来た。
CWMの実機単体起動OK。

root奪取~CWM書き込みまで、
まとめサイトの方、あとはよろしくお願い致します。


このお二人方に感謝!



ClockworkMod Recoveryのインストール方法ですが、いつもの通りです。

valentewx-recovery.img (ミラー)
http://www.mediafire.com/?inv1n5192ddnd5o


HTC Devで公式アンロック後fastbootモードにし、

fastboot flash recovery valentewx-recovery.img

と打ち込み、hbootへ再起動を行って下さい。


上から二番目の

RECOVERY

を選択するとCWMが起動します。



最新RUUが出れば必要ないのですが現状ありませんので、バックアップを行いましょう。

backup and restore

を選択し、backupを選択するとSDカードにバックアップ、restoreをするとバックアップした物を復元します。





ClockworkModの状態ではadbがrootで通るので、ddを使うことも可能です。

ddでシステムブロックを流し込んであげるのも良いですね。



初期バージョンですので、自分が気が付いていない不具合等あるかもしれませんので自己責任で宜しくお願いします。





au ISW13HT HTC Jでソフトウェアメニューキーを消す #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

IMAG0762.jpg

6/21追記
ClockworkModで簡単に以下の事を行えるMODを作りましたのでこちらで

au ISW13HT HTC J シャッター音ON/OFFトグル追加/TaskをMenuに変更MOD #ISW13HT #HTCJ
http://livlyislandvicecity.blog.so-net.ne.jp/2012-06-21




今期のHTC機はすべてキーの配列が Back Home Task になってしまっています。

ハッキリ言ってこれは私の中では改悪だと思います。

Twiccaなど、メニューがアプリ内に標準搭載されていないアプリだと画像のように下にメニューバーが表示されてしまいます。

Screenshot_2012-06-10-21-58-07.png


Googleがメニューキーは必要ない!と言った事からこのようなことが起こっているのですが、

GalaxyS3などはいまだにメニューキーがあるので無理して従うことでもないのかなと思います。



と言う事で、HTC Jのタスクキーをメニューキー化を行いたいと思います。



参考ページ

XDA Developers - [MOD|1.53] Disable the annoying ICS 3-dot Menu
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1626826



前の記事のRoot化を行ってから行ってください。
バックアップも一応行ってください。



先ず、適当なファイラーで特定ファイルの記述を変えまず

/system/usr/keylayout/cy8c-touchkey.kl

テキストエディタで以下のように書き換えます。

key 102 HOME VIRTUAL
key 139 APP_SWITCH VIRTUAL
key 158 BACK VIRTUAL
key 217 SEARCH VIRTUAL
key 249 MENU VIRTUAL
key 250 HTC_SHARE VIRTUAL



次にbuild.propの一番先頭に

qemu.hw.mainkeys=1

と記述を追加して保存後再起動します。


これだけで Back Home Menu のキー配列になります。

ですがタスクキーはどこに行ったのか思いますが、コレだけの方法だとタスクキーは使えないのです。


OneX/Sなどのファイルを見ると、android.policy.jarの中身の記述を変更することによって

Homeボタン長押しでタスクキー表示になるようです。


ですがOneS/Xの流用は不可、バージョンごとに作成しなければいけないようでHTC J専用の物をコンパイルしないといけないようです・・・

なぜか自分の環境だと純正のファイルのjarのデコンパイルは絶対エラーが出てしまうんですよね・・・

カスタムロムなどのjarだとエラーは出ないのですが・・・うーん・・・


ClockworkMod Recoveryに関してもとても欲しいので知識があれば是非ビルドしたいんですけどね・・・

そんな知識がなくて泣けます・・・





au ISW13HT HTC J 公式アンロックを非公式で行う root化まで #ISW13HT #HTCJ [ISW13HT / HTC J]

追記


私が運営しているHTC速報のHTC速報Devに最新の内容や現状を記載していますので、此方もご回覧頂けると幸いです。

HTC J (ISW13HT) : Valente (HTC速報Dev)






メモ書きです。

方法のみ書いていきます。

現状ClockworkMod Recoveryもありませんし、
rootが必須な人ぐらいしかあまり必要では無いと思います。

自分はMenuキーを消し、ホーム長押しでタスク表示をしたいのですがなかなか大変そうなのでまだやってません



大まかな手順としては、
一時root取得→busyboxでmmcblk0p4を吸い出してCIDの記述を変える→HTC Devで公式アンロック

現状RUUはありますが、今までのHTC機のようにRELOCKED状態にしてRUUを当ててもも弾かれます。

System書き込み失敗で現状起動不可能になっても、RUUで回復は出来たんですが出来ないとなるとClockworkModなどがなければ再起できないので、興味本位ではあまりやらない方がいいです。

Root化後、目的があるひとのみ行ってください。




参考ページ
XDA Developers - AT&T HTC One X perma-root
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1644002

XDA Developers - [UNLOCK] AT&T Bootloader Unlock Through HTC-Dev
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1671396



準備物

・Asus Transformer Prime のrootツール
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1427125
一時rootがとりあえず取れればいいのでこちらを

・HTC Devアカウントhttp://htcdev.com/
こちらで公式アンロックをするために必要になります。

・バイナリエディタ
Stiringでもなんでも




HTC Jをデバッグモードに入れ、PCに接続します。(Driverが見つからない場合はHTC Syncを入れて下さい)

Rootツールをダウンロード後「viperMOD PrimeTime v4.6.exe」を開き、「2」を選択し実行します。

本体が数回再起動後、HTCJが上手く起動しない状態になり、rootツールが途中で y/n?的な所で止まると思うので
その状態が一時root状態になります。


そこで別途 コマンドプロンプトを立ち上げ、mmcblk0p4を吸い出します。

adb shell
# dd if=/dev/block/mmcblk0p4 of=/sdcard/mmcblk0p4
# exit
adb pull /sdcard/mmcblk0p4 mmcblk0p4ORIG


それでadbと同一階層上にmmcblk0p4ORIGが出来ると思うので
バイナリエディタで編集します。


開くとKDDI_801と言う記述があるのでその8文字を11111111(SuperCID)にします。

編集したものはmmcblk0p4MODかなんかそんな感じの名前で保存してください。



保存後、HTC Jに書き込みます。

adb push mmcblk0p4MOD /sdcard/mmcblk0p4MOD
adb shell
# dd if=/sdcard/mmcblk0p4MOD of=/dev/block/mmcblk0p4
# reboot bootloader


で再起動し、fastbootに入るので

fastboot getvar cid

と打ち込み

cid: 11111111
finished. total time: 0.002s


こう出れば成功です。


後はHTC Devで機種名は無いので

「All Other Supported Models」

を選び、指示に従いアンロックしましょう。




アンロック後初期化されますので、再度一時rootを取り完全root化の操作を行います。


完全rootに感じてはISW13HTのROM焼きスレで書いてくれた人が居るのでそれを参考にします。


【ROM焼き】au HTC J WiMAX ISW13HT root1
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1338050087/
>>50-52

から引用 ID:F2CMorxX さん感謝



50 名前:27[] 投稿日:2012/06/07(木) 00:57:35.83 ID:F2CMorxX [1/4]
眠いので、分かる人へのポイントだけ…。
ttp://gititbit.ch/KRNX アタリからbusybox,su,superuser.apkを保存。

既出の方法でCID書換。ただし、↑のbusyboxのddを使うこと。標準のdd(というか実態toolbox)は書込み制限あるらしい。
で、HTCdevで認証すると晴れてunlock状態(notS-OFF)。怖かった-。

51 名前:27[] 投稿日:2012/06/07(木) 01:00:13.44 ID:F2CMorxX [2/4]
↑で保存したバイナリを/data/localに放り込み

adb push busybox /data/local
adb push su /data/local
adb push Superuser.apk /data/local
adb shell
# cd /data/local
# chmod 777 busybox
# ./busybox mount -wo remount rootfs /
# ./busybox mount -o remount,rw -t ext4 /dev/block/mmcblk0p33 /system
# ./busybox cp /data/local/Superuser.apk /system/app/Superuser.apk
# ./busybox cp /data/local/su /system/xbin/su
# ./busybox cp /data/local/busybox /system/xbin/busybox



52 名前:27[] 投稿日:2012/06/07(木) 01:01:21.77 ID:F2CMorxX [3/4]
# chmod 777 /system/xbin/busybox
# chmod 777 /system/xbin/su
# /system/xbin/busybox --install -s /system/xbin
# chown 0.0 /system/xbin/su
# chmod 06755 /system/xbin/su
# chmod 644 /system/app/Superuser.apk
# reboot

再起動。
たぶん終わり。



自分のやった方法だと少し関係ない、抜けている所があるので追記してます。


一応ですが、LISMO/Auメール/AuOneMarketの動作確認はroot状態でしました。
普通に動いてます






















ISW13HT / HTC J ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。